心臓専門医は、COVIDジャブの副作用に関して同じ結論に達します

(ライトスプリングによる)

Covid mRNAワクチンは、2021年以降、予期しない心停止、心臓発作、脳卒中、心不整脈、心不全の重要な役割を果たしたか、主な原因となっている可能性があります…」

英国の心臓専門医であるアシーム・マルホトラ博士がCovid mRNAワクチンの安全性について深刻な懸念を表明するまで、彼は英国で最も有名な医師の一人でした。2016年、彼はサンデータイムズデブレットのリストで、スティーブンホーキング教授を含むリストで、英国の科学と医学で最も影響力のある人物の1人に選ばれました。2013年以降の彼の医学雑誌出版物のアルトメトリックスコア(影響とリーチの尺度)の合計は10,000を超えており、この期間中の臨床医としては世界で最も高いスコアの1つです。

英国でのCOVID-19ワクチンの展開の初期に、彼は一般の人々のための注射を提唱しました。しかし、2021年7月、彼はひどい個人的な喪失を経験し、ショットを再評価することになりました—

つまり、73歳の父親の突然の予期せぬ死。彼の父親の死は、彼自身の検査から彼の父親の心臓を含めた全身の健康常態が優れていることを知っていたので、彼にとって信じられませんでした。彼が最近のインタビューで言ったように:

彼の死後の調査結果は本当に私に衝撃を与えました。彼の冠状動脈には2つの深刻な閉塞がありましたが、心臓専門医(この特定の分野の専門知識を持っている人)としてだけでなく、父のライフスタイルと彼の健康をよく知っているので、全く納得のいかない結果でしたした。その後間もなく、mRNAワクチンと冠状動脈周辺の炎症を増加させるメカニズムによる心臓発作のリスクの増加との関連の可能性を示唆するデータが現れ始めました。しかし、それに加えて、英国の非常に有名な大学の内部告発者である心臓専門医から連絡があり、彼の部門にも同様の研究結果があり、それらの研究者は製薬業界からの資金を失うことを心配していたため、本質的にそれを隠蔽することに決めたと説明されました。しかし、それだけではありません。それから私は英国のデータを調べて、心停止が増加したかどうかを確認し始めました。私の父は自宅で心停止と心臓突然死に見舞われました。ワクチンの展開以来、英国で何か変化はありましたか? そして再び、それらの発見は非常に明確でした。2020年と比較して、2021年には病院外で14,000件の心停止が発生しています。

マルホトラ博士が調べれば調べるほど、ピーター・マッカロー博士が2021年の春から感じていたmRNAワクチンの安全性についての同じ懸念を感じました。2021年後半と2022年の最初の8か月間、特に若くて健康な人々の間で突然の予期せぬ死の驚くべき発生は、彼の深刻な懸念と疑惑を強めました。

2022年9月、増え続けるデータを徹底的に調査した結果、彼は次の結論に達しました。

Covid mRNAワクチンは、2021年以降、他の方法で証明されるまで、予期しない心停止、心臓発作、脳卒中、心不整脈、心不全の重要な役割を果たしているか、主な原因となっている可能性がある。

彼の正確な口頭での定式化を含む彼の結論は、ピーター・マッカロー博士によって引き出された結論と同じでした。2人の医師は最終的にメモを比較するための連絡を取り合いましたが、お互いに話す前に、彼ら自身の独立した質問に基づいて結論に達しました。

最近、ワクチン安全性研究財団は、これら2人の主要な心臓専門医の裏付けとなる発見についての短いビデオドキュメンタリーであるUntilProven Elseを制作しました。この4分間の映像はビデオは、誰にとっても必見と言っても過言ではないと思います。ご家族やご友人と共有してください。

2022年11月29日の夜にダラスに住んでいる場合、または、たまたまダラスにいる場合は、ワクチン安全性研究財団が主催するマルホトラ博士とマッカロー博士の夕食会に必ず参加してください。素晴らしいパーティーは言うまでもなく、発見と会話の魅力的な夜になることは間違いありません。皆様のご来場をお待ちしております。イベントに登録するには、ここをクリックしてください。

著者のサブスタックから転載

この記事で表明された見解は著者の意見であり、必ずしもエポックタイムズの見解を反映しているわけではありません。エポックヘルスは、専門家の議論と友好的な議論を歓迎します。意見記事を提出するには、これらのガイドラインに従い、こちらのフォームから提出してください。

ジョン・リークはボストン大学でロジャー・スクルートンに歴史と哲学を学びました。その後、大学院の奨学金でオーストリアのウィーンに行き、フリーランスのライター兼翻訳者として10年以上ウィーンに住んでいました。彼は病歴と法医学に生涯にわたる関心を持つ真の犯罪作家です。
McCullough博士は、米国テキサス州ダラスでのCOVID-19ワクチン後に発生するウイルス感染と怪我の両方の心血管合併症を管理する実践的な内科医、心臓専門医、疫学者です。彼は、感染に関する数十の査読付き出版物、複数の米国および州上院の証言を持っており、TheHill、America Out Loud、NewsMax、およびFOX NEWSチャンネルでのCOVID-19危機への医学的対応について幅広くコメントしています。

Leave a Comment

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, テキスト, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ