旧統一教会、会見中止を要求 元2世信者「解散させて」

時事通信映像センター2022/10/08

教会2世の切実な声を無にしない地域社会の見守り、行政の取り組みが求められているもおと思います。信教の自由は個人的な問題と見られがちですが、2世が生まれたときから個人の自由を束縛されているカルトが抱える根本的な問題には、反カルト法を含む強制的解散命令も否定できないのではないでしょうか。 

「新たな手法で献金」… 信者家族が証言【報道特集】

旧統一教会の問題について、色々と報道されているが、TBS NEWS DIG 公式サイトが掘り下げた内容を報道している。わが町でも既に東野2丁目に外郭団体の一心特別教育院が存在する。この教団の問題は今後も引き続き取り上げられていくであろううし、注意してみていきたい。

多額の献金… “統一教会”巧妙なカネの集め方と使い道

【解説】多額の献金…行き先は? “統一教会”巧妙なカネの集め方と使い道

【解説】多額の献金…行き先は? “統一教会”巧妙なカネの集め方と使い道

2022年浦安の参議院選挙結果

浦安の投票率は令和元年7月21日前回の参議院選挙 45.03% と比べ55.15%と10%上昇しました。弔い選挙となると絶大な影響がありますね。
改憲勢力が衆参ともに2/3を超えましたので、憲法改正は既定路線として進むことになります。
選挙区、比例区の結果は表のとおりでした。
選挙区で自民党46%、立憲民主党18%、維新12%、国民8%、共産7%、参政4%、野党計で49%です。
比例区では自民党36%、維新16%、立憲民主党12%、国民8%、公明8%、共産6%、れいわ4%、参政4%、野党計で56%です。
選挙区の自民46%は公明が支持に回ったことで実質-8%の38%と見ることができる。
比例区での維新16%対立憲12%は、立憲が退潮気味と見ることも出来るが、立憲が選挙区で第2党を保っているのと交差する現象を考えると、立憲に物足りない層の約3割の4000票がれいわと参政党に流れたとみられる。なかでも、れいわの前回支持率が2%のところ、参政が4%を得たことは注目すべきだろう。維新の躍進は無党派の受け皿となっているように見える。
有権者数

139,870人

投票者数(男)

37,294人

投票者数(女)

39,843人

投票者数(計)

77,137人

投票率(男)

55.33% 

投票率(女)

54.98%

投票率(計)

55.15%