「死ぬ覚悟した」〜福島原発の元運転員、初証言

25分間の貴重な体験談です。一般の人にはこういう話の方が原発問題はわかりやすいように思います。
起きてしまったことを誰もが後悔をしていることは間違いがないことと思うが、あとの処置の仕方とか対応に問題があります。吾々に出来ることは被害者の方に寄り添い、証言による事実を直視することが大切と思います。井戸川さんが顔を出して話してくれたことにエールを送りたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, テキスト, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ