NIHの科学者たちは3億5000万ドルのロイヤリティを懐に

05/10/22大手製薬会社  ビュー

NIHの科学者たちは3億5000万ドルのロイヤリティを懐に入れた – 当局はファウチにいくら行ったか言わない

2010会計年度から2020会計年度の間に、3億5,000万ドル以上のロイヤリティが第三者によって国立衛生研究所とその科学者に支払われました。アンソニー・ファウチ博士は23件のロイヤリティ支払いを受けたが、NIHはそれらの支払いの合計額をまだ開示していない。

一日を逃し、たくさん逃す。The Defender’s Top News of the Dayを購読しましょうそれは無料です。

昨年、アンソニー・ファウチ博士の雇用主である国立衛生研究所(NIH)は、約56,000人の受給者に300億ドルの政府助成金を寄付しました。

その多額の納税者のお金は、科学、研究、医療業界内で多くの好意と影響力を買います。

しかし、私たちの最新の調査では、何億ドルもの支払いが逆の流れでもあることがわかりました。これらは、第三者の支払者(製薬会社など)からNIHおよび個々のNIH科学者へのロイヤリティの支払いです。

2010会計年度から2020会計年度の間に、3億5,000万ドル以上のロイヤリティが第三者によって機関とNIHの科学者(共同発明者としてクレジットされている)に支払われたと推定しています。

これらの支払いは機関とその科学者を豊かにするため、すべてのロイヤリティの支払いは潜在的な利益相反になる可能性があり、開示が必要です。

最近、OpenTheBooks.com の私たちの組織は、NIHに約1,700人のNIH科学者に支払われた総額1億3400万ドル近くの22,100以上のロイヤリティを開示するようにNIHに迫りました。

これらの支払いは、直近の利用可能期間(2009年9月~2014年9月)に行われました。

これはNIHに対する連邦訴訟の結果です。同機関は2009年以来、3,000ページの行書籍を保有していることを認めている。これまで、彼らは1,200ページしか作成していない。次の1,800ページの制作は、2015年から2020年までの期間をカバーする予定です。。

しかし、NIHがこれまでに生み出したものは、未公開のロイヤリティの大金についての洞察を与えてくれます。例えば、ロイヤリティを受け取っているのは900人の科学者だけだったと推定されていたので、今では宇宙がはるかに大きいことがわかっています。

NIHの文書は大幅に編集されているため、各科学者が受け取った支払いの件数と、NIH機関ごとの合計ドルしか確認できません。これは、記録公開法の精神とおそらく文言に反した門付けであるす。

NIHのエージェンシーのリーダーシップとトップサイエンティストがロイヤリティの支払いを受けていることがわかりました。

この期間中に支払いを受けた有名な科学者には、次のようなものがあります。

  • 国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の所長であり、最高給の連邦官僚であるアンソニー・ファウチ博士は、23のロイヤリティの支払いを受けました。(ファウチの2021年の納税者資金による給与:456,028ドル)
  • 2009年から2021年までNIHのディレクターを務めたフランシス・コリンズは、14の支払いを受けました。(コリンズの2021年の納税者資金による給与:203,500ドル)
  • NIAIDのファウチの副官であるクリフォード・レーンは、8つの支払いを受けた。(レーンの2021年の納税者資金による給与:325,287ドル)

上記の例では、各科学者への支払い回数はわかっていますが、ドルの数字が開示から削除(編集)されているため、支払われた金額はまだわかりません。

ロイヤリティの支払いに関する有用な情報を代理店から入手するのは苦労してきました。NIHは、ロイヤリティの支払いが国家機密であるかのように振る舞っている。(彼らはそうではない、またはそうすべきではない!)

NIHが納税者のお金を使って、納税者を無知で暗闇の中に閉じ込めようとしている方法を考えてみましょう。

  1. NIHは連邦情報公開法(FOIA)法に反抗し、ロイヤリティの支払いに関する私たちの公開記録の要求を認めることさえ拒否しました。我々は昨年9月にFOIAを提出した。
  2. NIHは、納税者が資金提供する高額な訴訟を利用して、ロイヤリティの開示を遅らせました(最も古いロイヤリティを最初にリリースします)。代理店は3,000ページを保持していることを認めていますが、それらを出すすのに10ヶ月かかります(1ヶ月あたり300ページ)。Judicial Watchを弁護士として、昨年10月に連邦裁判所でNIHを訴えました。
  3. NIHは、ロイヤリティの支払いに関する重要な情報を大幅に編集しています。たとえば、当局は 1.支払額、2.誰が支払ったかを消去しています。 これでは、最新のフォレンジック監査ツールを使っても、裁判所から提出を命じられた資料の価値はほとんどありませんん。

NIHは本質的に、納税者であるあなたに、支払いをして黙るようにと言っているのです。彼らは物事を実行します。彼らは、自分たちがアメリカ国民のために働くことを忘れてしまった。

NIHオープンブックチャート

この機関は2005年以来、より秘密主義的になっている。

2005年、AP通信はFOIAを使ってNIHロイヤリティデータベースを解読することに成功した。その結果、900人の科学者が900万ドルのロイヤリティを集めたことが分かった。

さらに、NIHのロイヤリティ受領者である51人の科学者は、すでに支払われていた発明を含む実験に取り組んでいました。

51人の科学者(ロイヤリティを支払われていた発明を含む実験を行っていた)の中には、当時(そして現在)国立アレルギー感染症研究所の所長であるアンソニー・ファウチがいました。

ファウチは1997年から2004年の間に、実験的なエイズ治療に関する特許ライセンスのために45,072.82ドル(注:日本円で5~6千万円!)を受け取った。NIHはその治療に3600万ドルの資金を提供しました。

今日まで、ファウチはNIHが承認した特典を、多くの説明責任なしに受け取り続けている。例えば、2021年2月、ファウチはトランプ政権時代に「権力に真実を語った」として、イスラエルのダン・デイビッド財団から100万ドル(注:日本円で1億3千万円!)の賞金を受け取った。

今日、NIHは、何千億ドルもの政府助成金と、何億ドルもの民間の(不透明な)ロイヤリティ支払いの回転ドアです。

この潜在的に不浄な同盟には、もっと多くの究明が必要です。

連邦官僚がテレビに現れて健康に関する指示をくれたとき、誰が彼らにお金を払ったのか、そしてどのような研究と技術のために?

患者が臨床試験実験的治療に同意する場合、どのような金銭的利益が関係していますか?

執拗な編集や長引く法廷闘争ではなく、政府ががロイヤリティの支払いを日常的に開示するのはもう過去のことだ。

NIHは、アメリカ国民に潔く、NIHとその科学者に対するラインごとのロイヤリティの支払いについて帳簿を公開する必要がある。

注:NIHにコメントを求めたところ、何の応答もありませんでした。

もともとはAdam AndrzejewskiのOpenTheBooks Substackページで公開されました。

アダム・アンジェエフスキのアバター

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。