ファイザーはCOVIDワクチンの400%の値上げを発表

CDCが小児期のスケジュールにCOVIDショットを追加し、ファイザーは同日にCOVIDワクチンの400%の値上げを発表

米国疾病予防管理センターのアドバイザーが、米国の小児期、青年期、成人期のワクチンスケジュールに無許可のCOVID-19ショットを追加することに投票した同じ日に、ファイザーは、現在の米国の購入プログラムが期限切れになると、COVID-19ジャブの価格をショットあたり30ドルから110ドルから130ドルに引き上げると発表しました。(訳者注:これではまるで泥棒商法に政府が荷担させられている構図だ。日本の場合は、政府と病院関係者のもたれ合いが続いている。経団連などは責任ある声を上げるべきだ。国民を人質にしたに等しい愚昧な政策は終わりとしなければならない。)

一日を逃し、たくさん逃します。ディフェンダーの今日のトップニュースを購読してください。無料です。

 

ストーリー一覧:

  • 10月20日、米国疾病予防管理センター(CDC)の予防接種実践諮問委員会(ACIP)は、満場一致(15-0)で、米国の小児期、青年期、成人期のワクチンスケジュールに無許可のCOVID-19ショットを追加することを決議しました。
  • 同日、ファイザーは、現在の米国の購入プログラムが期限切れになると、COVID-19ジャブの価格をジャブあたり30ドルから110ドルから130ドルの間に約400%引き上げると発表しました。
  • ファイザーは、予見可能な将来に予想される収益を予測しており、現実の市場の需要に収益源を左右させるつもりはないようだ。代わりに、彼らは最終的に政府と保険会社によって差額を埋め合わせるつもりだ。
  • 一方、裁判官は、ファイザーや他のCOVID-19ジャブメーカーが詐欺の責任を問われる可能性があるかどうかを判断しようとしています。
  • 1月、ファイザーの内部告発者ブルックジャクソンは、アメリカ人に対して詐欺を犯したとしてファイザーに対して訴訟を起こしました。2月、裁判官は、訴訟が公判前の証拠開示段階に進む可能性があると裁定しました。現在、裁判にかけられる可能性を秘めています。
  • 法律アナリストによると、米国議会は過去30年間、合法化された専制政治、さらには大量虐殺への道を開いてきました。かつて州および/または連邦の犯罪であったものが合法化され、米国食品医薬品局(FDA)が、世界がこれまでに見た中で最も危険な「ワクチン」から国民を保護していない理由は、それがFDA、米国保健社会福祉省(HHS)が共同で運営する生物戦争プログラムの一部であるためです。 国防総省、司法省、国土安全保障省、ファイザー、モデルナ、世界保健機関(WHO)の。

10月20日、CDCのACIPは満場一致(15-0)で、米国の小児期、青年期、成人期のワクチンスケジュール無許可のCOVID-19ショットを追加することを決議しました。

ワクチンのスケジュールにショットを追加することで、CDCはファイザーとモデルナの永久責任シールドを確保し、ショットの結果として発生した怪我や死亡に対する損害賠償を誰も訴えることができないようにしています。

それはまた、州が学童にジャブを義務付けるための扉を開きます。

同日、ファイザーは、現在の米国の購入プログラムが期限切れになると、COVID-19ジャブの価格をジャブあたり303ドルから110ドルから130ドルの間に約400%引き上げると発表しました。

ロイターは、資本主義の通常の仕組みとは正反対ですが、ウォール街のアナリストは「COVIDワクチンの需要が弱いため、ワクチンメーカーは2023年以降の収益予測を満たすために価格を引き上げる必要がある」と予測したと主張しています。

下のビデオでコメディアンのジミー・ドーアが指摘したように、通常、自由市場経済では、需要が下がると価格が引き下げられます。ただし、この場合はそうではありません。

ファイザーはすでに予見可能な将来の予想収益を予測しており、現実世界の市場の需要に収益源を左右させるつもりはありません。

代わりに、彼らは単に値上げによって差額を補うつもりであり、最終的には政府と保険会社によって支払われます。

価格を400%引き上げることで、ファイザーはワクチン摂取の予測が逆に75%減少し、不適切な利益を上げ続けることができると考えています。

言い換えれば、ファイザーは、COVID-19ジャブの需要は、緊急使用許可(EUA)の下にあるものの25%にすぎないと考えています。

実際、公共の需要が劇的に落ちる前に、利益が予測どおりに大手製薬会社のポケットに転がり続けることを保証するために、ACIPは、連邦資金を使用して無料または低コストで子供にワクチンを提供する子供向けワクチンプログラムにも追加しました。

ファイザーの収益は、COVID-19ジャブとPaxlovidのおかげで、2022年に1,013億ドルに達すると予想されており、そのような収益源により、これまでにロビー活動を行ったことのないような学童にショットを義務付けるよう、州にロビー活動を行うことは間違いありません。

「ファイザーゲート」を裁定しようとしている裁判官

一方、裁判官は、ファイザーや他のCOVID-19ジャブメーカーが詐欺の責任を問われる可能性があるかどうかを判断しようとしています。

ベッカーニュースが報告したように:

大手製薬会社に詐欺の責任を負わせるための最後の希望は、ワクチンメーカーのファイザーに対する訴訟にかかっています。ベッカーニュースに提供された最新情報では、裁判官はまもなく「ファイザーゲート」詐欺事件が裁判に進むかどうかについての彼の判決を出すことが期待されています。

「裁判官が決定します…私たちが暴露に行くか、事件が却下されるか」とファイザーの内部告発者ブルックジャクソンはベッカーニュースに語った。CDCが今週、COVIDショットを小児ワクチンスケジュールに追加することを決議した後、PREP法の下で、訴訟に対する法的免責が事実上認められました。

「しかし、ファイザーが詐欺を犯した場合、法的免責はありません。9月、ファイザーの内部告発者であるブルックジャクソンは、「偽造されたデータ」と操作された臨床試験を引用して、同社の不正行為の疑いについての爆弾的な報告を提出しました。

「1月、彼女はアメリカ人に対して詐欺を犯したとしてファイザーに対して訴訟を起こしました。2月、裁判官は、弁護士のロバート・バーンズが主導する訴訟は、公判前の証拠開示段階に進むことができるとの判決を下しました。現在、裁判にかけられる可能性を秘めています。」

ファイザーは却下動議を提出し、米国政府はこれを支持している。法律アナリストのキャサリン・ワットは次のように説明しています。

「米国政府が10月4日の関心声明で承認した、却下動議におけるファイザーの中心的な議論は、2020年夏の試験開始からの重篤な有害事象報告を含むすべての施設からの臨床試験および臨床データは、緊急使用許可を付与するFDAの決定にとって「重要」または「必要」ではなかったということです(12月11日、 2020年)およびファイザー製品の承認(2021年8月23日)。

有害事象報告を含む臨床試験データは、FDAのEUA決定にとって重要ではなく、不必要であるのはなぜですか?

これは、FDAが安全性に関係なくショットを市場に出すためにファイザーと共謀したことをファイザーと米国政府の両方によって認めていませんか?

それは私にはそのように聞こえます。

CDCディレクターがCOVIDと契約

ご存知かもしれませんが、CDCディレクターのロシェル・ワレンスキー博士は、ブースターの最新情報を入手しているにもかかわらず、10月21日にCOVID-19の検査で陽性でした。彼女は9月22日に、マウスでのみテストされた最新の二価ブースターである5回目のショットを受け取りました。

ちょうど1か月後、彼女は「軽度の症状を経験し」、そして「自宅で隔離」しています。

したがって、二価のショットはワレンスキーを保護できなかっただけでなく、わずか4週間で失敗しました。

2021年3月、ワレンスキーは、CDCのデータが「ワクチン接種を受けた人々はウイルスを保有していないことを示唆している」と言っていしました。

4か月後、2021年7月6日から7月25日まで発生したマサチューセッツ州バーンスタブル郡での発生に関するCDCの調査では、COVID-19の診断を受けた人の74%と入院の80%が完全にワクチン接種されていることがわかりました。

CDCはまた、感染にかかった完全にワクチン接種された個人は、感染したワクチン未接種の個人と同じくらい鼻腔内のウイルス量が高いことを発見しました。

言い換えれば、ジャブされた人は、ジャブされていない人と同じくらい感染性があると判断されました。

この時点で、ワレンスキーが間違っていることが証明されたインスタンスのリストは例は枚挙にいとまがない。

ショットが多ければ多いほど、COVIDで死亡する可能性が高くなります

実際にデータを分析して注意を払っている人にとっては、(どうやらワレンスキーはそうではないらしい、さもなければ彼女は公共の薬局に5回目の注射を受けに行くはずがない)、彼女のCOVID-19診断は驚くべきことではない。

チャールズ・ホッフェ博士が9月15日のローラ・リン・タイラー・トンプソンとのインタビューで指摘したように、「ショットが多いほど、COVID-19で死亡する可能性が高くなります」。

インタビューからの抜粋は以下に含まれています。あなたはビットシュートで完全なインタビューを見つけることができます。

ホッフェが要約したカナダの最新データによると、カナダ人の85%が少なくとも2回のCOVID-19ショットを受けており、6月には、すべてのCOVID-19死亡の92%が完全にジャブされた個人でした。

また、カナダ人の34%だけが3回または4回の接種を受けましたが、6月の全COVID-19死亡の81%を占めていました。

「これは、ショットが多ければ多いほど、COVIDで死亡する可能性が高いという最も明確な証拠です」とホッフェ氏は述べています。「これらの[ショット]は免疫系に深刻なダメージを与えています。ですから、ワクチンフリーを選んだ人々に対する差別は、生き残る人々であるため、絶対にばかげています。」

ジェノサイドの法的アーキテクチャ

最後に、私たちの多くは、FDA、CDC、その他の政府機関がどのようにして免責されて行動し、本質的に殺人であるものから逃れることができるのか疑問に思っています。

さて、「ジェーン・ルビー・ショー」のジェーン・ルビー博士との6月のインタビューで、私が以前に引用したパラリーガルのワットは、過去30年間、米国議会が合法化された専制政治、さらには大量虐殺への道をゆっくりと、しかし確実に開いた方法を説明しました。

要するに、かつては州および/または連邦の犯罪または人権侵害であったものが、法改正を通じて合法化されました。

ワットはまた、4月28日のSubstackの記事で、この規制の枠組みがどのように成長したかを説明しています。

その記事に記載されているように:

「建築家」”の基本的な目標は達成された、それは、米国のすべての統治権が市民と3つの憲法支部から保健福祉長官の両手に自動的に移管されることができる法的条件を設定することでした。HHS長官自身が公衆衛生上の緊急事態を宣言した瞬間に発効し、自由市民を合法的に奴隷的な臣民に変えられるような法的状況を設定に変える…

「議会と米国大統領は、世界保健機関とその財政的支援者に代わってHHS長官と国防長官によって実施された、公衆衛生プログラムとして再ラベル付けされた大規模な国内バイオテロプログラムを通じて、米国憲法、米国政府、および米国国民の転覆を合法化し、資金を提供しました。」

「合法化された政府が運営する国内バイオテロのケーススタディとしてのCOVID-19注射可能な生物兵器」というタイトルの別の記事で、ワットは、FDAが、世界がこれまでに見たことのない明らかに最も危険な「ワクチン」から国民を保護していない理由を説明しています。

「FDAはEUA製品を市場から撤退させたり、「ワクチン接種」キャンペーンを停止したりしていません。なぜなら、保健福祉長官のザビエル・ベセラとFDAコミッショナーのロバート・カリフは、ロイド・オースティン国防長官、司法省のメリック・ガーランド司法長官、国土安全保障省のアレハンドロ・マヨルカス長官、ファイザーのアルバート・ボーラCEO、モデルナのステファン・バンセルCEOと世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエス事務局長と共同で米国政府のバイオテロプログラムを実行しているからです。

米国の法律はすべて、大量虐殺を可能にするために密かに変更されました

私たちの権利と自由を保護し回復する方法

4月28日の記事で、ワットは「18 USC 2381に基づく反逆罪で国会議員、大統領、HHS長官、連邦裁判官を起訴する」訴訟を構築する方法についての計画を示しています。

ジェーン・ルビーとのインタビュー中にワットが提示した抜本的な対策には、次のものがあります。

  • 暴君が悪化するのを防ぐためにどのように実施されているかについて、他の人に反対し、教育すること—マティアス・デスメット教授が推奨しているもの。
  • 米国をWHOから脱退させ、もはや資金を提供しない。
  • 議会は、この枠組みを導入した法令を廃止するか、この転覆計画を実行している制度的構造であるHHSを抑制するための監視を実施するか、HHSを完全に解散することができます。
  • 十分な政治的圧力があれば、HHSは合法化された専制政治の枠組みを形成する規制を自発的にロールバックし、ニュルンベルク綱領の原則を取り戻すこともできます。たとえば、インフォームドコンセントの原則が無効になり、マスクとワクチンの義務化が可能になりました。これらの規制を覆し、インフォームドコンセントの原則を復活させる必要があります。
  • 連邦判事はまた、これまで却下してきた憲法上の事件の審理を開始する必要があります。
  • 州議会はまた、住民の憲法上の権利を保護するために脱退を検討することができます。

もともとメルコラによって出版されました。

ジョセフ・メルコラ博士のアバター

Leave a Comment

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, テキスト, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。