20140416名作映画鑑賞会ほか

ビーナスプラザからのお知らせ(5月号)Posted: 15 Apr 2014 01:30 PM PDT

浦安市のサイトより

—————————

2014年4月16日

ビーナスプラザ開館日

毎週火曜日~日曜日午前9時~午後5時(入館は午後4時まで)  5月3日~6日のゴールデンウィーク期間中は開館します。 注記:祝日および5月7日~12日は休館

フリーマーケットの開催のお知らせ

 

マリーマーケット古本市

日時

5月4日(祝日)午前10時~午後1時 場所 ビーナスプラザ3階 見学コース(雨天決行) 店舗数 18店舗 注記:1階では人気の「古本市」を、4階では「牛乳パックで多目的ボックス作り」・「廃食油でこねこね石けん作り」の実演・無料体験を行います

各種リサイクル教室

対象 市内在住・在勤・在学の方(小学校低学年は保護者の付き添いが必要) 申込 電話または直接、ビーナスプラザへ(定員になりしだい締め切り) 問い合わせ ビーナスプラザ 電話:047-382-8787、申込専用電話:047-382-8412

リサイクルガラス教室
サンドブラスト

サンドブラスト びんに砂を吹き付けて、オリジナルデザインのコップなどを作ります。

日時 毎週水曜日・金曜日午前10時~正午、毎月第2・第4土曜日午後1時~3時 費用 300円

パート・ド・ヴェール

型どりした石こうに砕いたガラスを詰めて窯で焼き、お皿などの作品を作ります。

日時 毎週水曜日午前10時~正午、毎月第2・第4土曜日午後1時~3時 費用 850円(3回コース)

エナメル絵付け

空きびんに着色して絵や模様を描きます。

日時 毎週水曜日午前10時~正午、毎月第2・第4土曜日午後1時~3時 費用 500円

ガラスのかけらでアート

ガラスのかけらを接着してカラフルなペーパーウエイトを作ります。

日時 毎週水曜日午前10時~正午、毎月第2・第4土曜日午後1時~3時 費用 400円

ガラスでアクセサリー作り

アクセサリー ガラスのかけらを使ってオリジナルブローチを作ります。

日時 毎週水曜日午前10時~正午、毎月第2・第4土曜日午後1時~3時 費用 500円

リサイクルガラス教室の共通事項

定員 金曜日=5人、水曜日・土曜日=10人 持ち物 エプロン

自転車整備教室

自転車整備教室 日時 5月4日(祝日)・17日(土曜日)午前10時~正午 定員 4日=1人、17日=2人 持ち物 整備したい自転車、軍手、整備に必要な部品

家具修理教室

日時 5月4日(祝日)午前10時~午後3時 定員 1人 持ち物 修理したい家具、軍手、修理に必要な部品、昼食

フラワーボトル作り

日時 5月14日(水曜日)午前11時~午後1時 定員 10人 内容 不用になったビンを使ってフラワーボトル作り 費用 600円 持ち物 花、空き瓶

新聞紙でエコバッグ作り

日時 5月14日(水曜日)午後1時~2時30分 定員 10人 内容 不用になった新聞紙を使ってエコバッグ作り 費用 100円 持ち物 見開きの新聞紙3枚、定規(30センチメートル)

着物リフォーム

日時 5月15日(木曜日)午前10時30分~午後3時30分 定員 6人 内容 不用になった着物・羽織・帯などのリメイク 費用 200円 持ち物 不用になった着物・羽織・帯などを水洗いして、解いてアイロンをかけてたもの、簡単な裁縫道具、昼食

布ぞうり作り

日時 5月16日(金曜日)午前10時~午後3時 定員 8人 内容 使わなくなった布などを使ったオリジナル布ぞうり作り 費用 200円 持ち物 木綿の布を5センチメートル×80センチメートルに裂いてもの40本以上、座布団、昼食

紙すきでこいのぼり&母の日カード作り(ゴールデンウィーク企画)

紙すきでこいのぼり 日時 5月3日(祝日)午後1時30分~3時30分 内容 牛乳パックの紙すきと飾り付けをして、こいのぼりのカードや母の日のカードを作ります。 費用 無料 持ち物 牛乳パック1本 注記:申込不要、直接会場(事務室前)へおいでください

ソーラークッキング実演(ゴールデンウィーク企画)

ソーラークッキング 日時 5月4日(祝日)午前10時~午後2時 内容 ソーラークッカーを使った太陽光のカレーライス、プチケーキなどの調理実験。ソーラークッカーと食材を一緒にお持ちになれば、自分で実験することもできます。 費用 無料 注記:申込不要、直接会場(多目的工房)へおいでください

おもちゃの病院うらやす

日時 5月3日(祝日)午後1時~3時 内容 壊れたおもちゃの修理 費用 無料(修理は無料ですが別途部品代がかかる場合があります) 持ち物 壊れたおもちゃ(取れてしまった部品も持参) 注記:申込不要、直接会場(多目的工房)へおいでください

リサイクル家具の展示抽選販売

日時 4月19日(金曜日)~5月2日(金曜日) 対象 市内在住の高校生以上の方 申し込み 5月2日(金曜日)までに、直接、ビーナスプラザへ 注記:多数の場合は、5月3日(祝日)に公開抽選

家具・自転車のリサイクル

家庭で使わなくなった木製家具・自転車を無料で引き取ります。まずは下見に伺い、後日引き取りますが、屋内からの運び出しはしません。電気製品・スチール製家具などは取り扱っていません。  家具・自転車の状態によっては引き取りできない場合もありますのでご了承ください。

ビーナスショップ

ビーナスショップ   ビーナスショップは、家庭で不用になった生活用品を販売しているリサイクルショップです。1回に15点まで出品できます。

開館時間 ビーナスプラザ開館日の午前10時~午後4時 注記:出品を希望する方は、持ち込み日を事前に予約してください

リサイクル図書コーナー

図書館で不用になった本を置いています。1人10冊まで、ご自由にお持ち帰りいただけますので、ぜひご利用ください。

—————————

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=37145#itemid37145

トップページPosted: 15 Apr 2014 11:55 AM PDT

浦安市防犯協会のサイトより

—————————

4月16日(水)午前0時現在の犯罪発生状況

(参考)刑法犯認知件数-90件584件-48件
(手集計) 発生数 月計 累計 増減(※1)
空き巣等 0件 5件 41件 +13件
車上ねらい等 0件 2件 27件 -6件
自動車盗 0件 1件 5件 -8件
ひったくり等 0件 1件 3件 -3件
(参考)自転車盗難発生状況 27件 148件 -48件

※1 前年同日との比較

振り込め詐欺対策DVD「だまされません! その電話」(21分)を無料貸出中 ⇒⇒⇒詳しくはこちら 

【平成26年 地区別犯罪件数マップ 暫定値です】 ■2月中 ●空き巣ひったくり自転車盗難自動車盗難車上ねらい ■2月末 ●空き巣ひったくり自転車盗難自動車盗難車上ねらい
災害対応型防犯支援自動販売機の設置にご協力をお願いします。自動販売機設置概要

—————————

http://www.u-cp.jp/archives/2014/04/16090000.html

2014年4月16日Posted: 15 Apr 2014 11:55 AM PDT

浦安市防犯協会のサイトより

—————————

※4/15(火)は、空き巣等、車上ねらい、自動車盗難、ひったくりは発生していません。 防犯対策のポイント

空き巣等 対策
侵入者は侵入までに時間がかかることを嫌います。 1.戸締りの徹底→短時間の外出でも必ず施錠する 2.窓ガラス割り対策→防犯フィルムの貼り付けや防犯ガラスの使用。補助錠や面格子を取り付ける 3.家の周辺の対策→足場となるものを置かない、 4.ドア対策→防犯性能の高い鍵にする。1つのドアに複数の鍵をかける(ワンドア・ツーロック) 5.近隣との連携(地域の目)が大切です 6.防犯機器の利用

 

車上ねらい 対策
1.どんなに短時間でも,必ず全てのドアをロックする。 2.車内や自転車,バイクの前カゴに荷物を放置しない。 3.駐車場には,明るい照明や防犯カメラ等の防犯設備を整えましょう。 4.一戸建て住宅だからといって安心はできません。是非,照明設備を。

 

ひったくり 対策
ひったくりは、ちょっとした心掛けで未然に防ぐことができます。 1.暗い道は避け、人通りの多い道を選ぶ。 2.バックは、たすき掛けにする。車道と反対側に持つ。 3.自転車の前かごには防犯ネットを取り付ける 4.後方からバイクの音がしたら、振り返る。

浦安警察署からの犯罪情報4月16日.pdf 浦安警察署からの交通情報4月16日.pdf
↑これらのファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。   うまく開けない場合はこちらからダウンロードしてください。→ 

—————————

http://www.u-cp.jp/archives/2014/04/16094314.html

This posting includes an audio/video/photo media file: Download Now

学校給食用食材の放射性物質の検査結果(4月15日)Posted: 15 Apr 2014 11:16 AM PDT

浦安市のサイトより

—————————

2014年4月16日

検査日 4月15日

単位:ベクレル/キログラム
検体名 産地 放射性セシウム137 放射性セシウム134
むぎ 神奈川県 検出せず(9.0未満) 検出せず(11.8未満)
千葉県 検出せず(9.5未満) 検出せず(12.0未満)
みそ 千葉県 検出せず(7.7未満) 検出せず(9.8未満)
たまねぎ 北海道 検出せず(8.3未満) 検出せず(10.7未満)
こまつな 東京都 検出せず(8.7未満) 検出せず(11.3未満)
たけのこ水煮 福岡県 検出せず(8.6未満) 検出せず(11.2未満)

注意

  1. 「検出せず」とは、測定値が0または検出下限値(検出できる最小の値)未満であることを示します。「検出せず」のかっこ内の数値は、検出下限値を表示しています。
  2. 検査核種は放射性セシウム134、放射性セシウム137とします。
  3. 1検体あたりの計測は20分(1200秒)を基本とし、検査下限値は測定に要する時間や検体内容により変わります。

参考:食品の新たな基準値(厚生労働省:平成24年4月1日から適用) 飲料水1キログラムあたり10ベクレル 牛乳1キログラムあたり50ベクレル 一般食品1キログラムあたり100ベクレル

—————————

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=37478#itemid37478

消防団本部役員を任命Posted: 15 Apr 2014 08:02 AM PDT

浦安市のサイトより

—————————

2014年4月16日

4月1日付けで、消防団長に平林清重氏(再任)、副団長に鈴木政高氏(再任)、大川三敏氏(再任)、熊川浩一郎氏(再任)、山本良生氏(新任)が任命されました。  消防団員は、日ごろはおのおの職業を持つ市民の皆さんで組織されています。火災が起こると現場に駆けつけ、消防職員と共に消火活動にあたっています。  市では、随時消防団員を募集しています。市内在住・在勤の18歳以上で健康な方であればどなたでも入団できます。  関心のある方は、消防本部総務課へご連絡ください。

団長

団長平林清重氏

副団長

副団長鈴木政高副団長大川三敏氏副団長熊川浩一郎氏副団長山本良生氏

—————————

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=28879#itemid28879

甲種防火管理新規講習Posted: 14 Apr 2014 11:04 PM PDT

浦安市のサイトより

—————————

2014年4月16日

甲種防火管理者として必要な知識と技能習得のため、甲種防火管理新規講習を開催します。

日時

第1回=6月5日(木曜日)・6日(金曜日)、第2回=7月5日(土曜日)・6日(日曜日) 注記:時間はいづれも午前9時30分~午後5時

場所

消防本部 3階 多目的ホール

対象

防火管理者を必要とする事業所やアパートなどの建物の関係者 注記:第2回は、浦安市内在住または在勤者のみ

定員

先着各80人

費用

4000円

申込

5月8日(木曜日)午前9時~23日午後5時までに、費用と受講申請書(下のリンク先からダウンロードまたは消防本部予防課で配布)に、写真1枚(上三分身、無背景、撮影後6カ月以内のもの。縦4センチメートル×横3センチメートル)を貼付し、直接、消防本部3階多目的ホールへ 注記:第2回の5月8日申込は午前10時30分~。各初日は、市内在住・在勤の方のみ。第1回の市内在住・在勤以外の申し込みは9日(金曜日)午前9時から行います。郵送での申し込み不可。受講者本人が申請できない場合は、代理人による申請も可能。1回の申請で複数の申請は不可

甲種防火管理新規講習受講申請書(浦安市電子申請)

注意

  • 2日間の全時間を受講した方に、修了証を交付します。欠席、遅刻、早退などは一切認めません
  • 受講申請後の取り消し、欠席などは、講習会欠席受講費用返納申請書を講習会7日前までに提出しなければ受講費用の返納はできません(2日目以降の遅刻、欠席などの受講費用の返納はできません)
  • ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください

—————————

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=13442#itemid13442

5月の名作映画鑑賞会Posted: 14 Apr 2014 09:59 PM PDT

みんなで考えませんか浦安の環境のこと行動しませんか地球のためにPosted: 14 Apr 2014 06:34 PM PDT

浦安市のサイトより

—————————

2014年4月15日

第2次環境基本計画の概要

今日の環境課題の多くは、私たちの日常生活や通常の事業活動が原因で起こっています。そのため、公害の発生源である工場などの規制指導といった従来の個別対策だけでは根本的な解決にはなりません。また、個々の事業所や家庭において、一人ひとりが環境の保全に向けた行動を取ることが求められています。  このようなことから、本市では、平成17年1月に環境基本計画を策定以来、本市の環境を保全するために、さまざまな環境施策を進めてきており、環境保全の取り組みに一定の進展が見られます。  前計画期間の終了に伴い、新たに策定した「第2次環境基本計画」では、これまでに進めてきた公害問題、地球温暖化対策、自然保護や廃棄物処理といった環境問題への取り組みに加えて、震災後の新たな都市・地域の魅力と環境価値の創生として、低炭素で非常時にも役立つ再生可能エネルギー等の導入を重点プロジェクトと位置づけています。  今後7年間は、本計画に基づき、総合的に、そして計画的にこれら環境の保全に関する取り組みを進めます。

計画改定にあたっての考え方

  • 新生浦安につながる持続可能な社会の形成
  • 安心して健やかに暮らせ、水と緑にふれあえるまちづくりに関する取り組みの継続
  • 市民・事業者などの行動につながる計画づくり

計画期間  平成26年度~平成32年度(7年間)

施策

近年、身近な生活環境問題から地球温暖化をはじめ地球規模の問題に至るまで、本市を取り巻く環境にはさまざまな変化が生じています。それらの変化に対応しつつ、東日本大震災の経験を踏まえ、市民が安心して本市に暮らせる健全な地盤環境を確保し、復興に合わせた環境価値の創生にも取り組んでいかなければなりません。 そうした中にあって、持続可能な社会をめざしていくことの重要性が増していることを踏まえ、本計画の「望ましい環境像」を「人と自然とが共生する 水と緑で囲まれた持続可能な快適環境都市 うらやす」と定め、5つの基本方針に沿って環境の保全に関する施策を推進します。

望ましい環境像

重点プロジェクト

重点プロジェクトは、望ましい環境像の実現に向け、第2次環境基本計画の計画期間に重点的に進める取り組みです。  第2次環境基本計画では、国が掲げる、安全の確保を基盤とした持続可能な社会の姿の柱である「低炭素社会」、「循環型社会」、「自然共生社会」の実現に向け、市の特性を踏まえた取り組みを進めると同時に、東日本大震災からの復興に合わせて環境と共生した魅力あるまちを実現していくことをめざし、重点プロジェクトを位置づけます。  また、各プロジェクトを推進するため、市民・事業者と市の協働による取り組みの展開を図ります。

プロジェクト1 省エネ・創エネのまちづくり(低炭素社会)

各環境分野の概況

大気や水質に関する環境基準の達成状況の改善、ごみの減量・再資源化に対する市民の意識醸成と一人あたりの1日平均ごみ排出量の減少、三番瀬の保全活動や共同清掃、地域の緑化活動といった市民・事業者などによる活発な環境保全活動など、本市における環境の保全などに関する取り組みは進展を見せています。その一方で、ごみのポイ捨てや路上喫煙、生活型公害などの身近な生活環境問題、市民が親しめる水辺や緑の充実、ごみのさらなる減量と再資源化、地球温暖化問題など、対応しなければならない課題もあります。

■大気環境大気汚染物質の経年変化(猫実一般環境大気測定局)【二酸化硫黄(SO2)、一酸化炭素(CO)、二酸化窒素(NO2)、浮遊粒子状物質(SPM)、光化学オキシダント】 ■水環境市内4河川のBODの推移 ■温室効果ガスの排出公共施設からのエネルギー源別温室効果ガス排出量 ■廃棄物一人あたりの1日平均ごみ排出量の推移

計画推進は市民と協働して

環境基本計画の策定にあたり、環境に関する市民等意識調査や環境審議会への諮問、パブリックコメントなどを行いました。今後、この計画に掲げる「人と自然とが共生する 水と緑で囲まれた持続可能な快適環境都市 うらやす」を実現させるため、市、事業者、市民、滞在者などがそれぞれの役割を担いながら、連携して取り組みます。


ここでは、環境基本計画の概要をご紹介しました。  計画の全文や市の環境の現状と環境保全に関する施策の概要を取りまとめた環境基本計画年次報告書は、下のリンク先をご覧ください。

浦安市第2次環境基本計画  環境基本計画年次報告書

—————————

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=36983#itemid36983

Posted: 14 Apr 2014 06:34 PM PDT

浦安市立図書館のサイトより

—————————

This post has been generated by Page2RSS

—————————

http://page2rss.com/51ff7167173d061b8e07e2c592a0f22b/6985341_6992540/

【お知らせ】≪追加≫浦安市役所新庁舎建設に伴う、納入業者等の参加についてPosted: 14 Apr 2014 06:34 PM PDT

浦安商工会議所のサイトより

—————————

浦安商工会議所 会員各位当所の運営につきまして格別のご理解とご協力を賜わり、厚く御礼申しあげます。

さて、浦安市には兼ねてから「新庁舎建設に伴う市内企業の参加」をお願いしてまいりましたが、この度、建設を請け負われます鹿島建設(株)より、市内企業に工事等の一部を発注することが予定されております。

現在、建設関係以外の参加が少ない状況であります。お取引をご希望されます事業所におかれましては当所より、鹿島建設(株)へ推薦書を提出させていただきます。 詳細は下記リンクをご確認いただき、「推薦依頼書」に必要事項をご記入の上、ご提出いただけますようよろしくお願い申し上げます。

※提出条件 当所の会員であること

※提出期限 26年5月30日(金)午後5時まで

関連ファイル
浦安市役所 新庁舎建設に伴う、納入業者等の「追加」参加について(詳細)

http://www.urayasu-cci.or.jp/info/detail.php?id=588

This posting includes an audio/video/photo media file: Download Now

スポーツ推進委員募集Posted: 14 Apr 2014 05:25 PM PDT

浦安市のサイトより

—————————

2014年4月15日

任期

7月10日~平成28年7月9日

対象

市内在住の20~59歳で、地域スポーツ活動に関心のある方

内容

  • スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整を行うこと。
  • 住民の求めに応じて、スポーツの実技の指導を行うこと。
  • 住民のスポーツ活動の促進のための組織の育成を図ること。
  • 学校、公民館その他の教育機関その他行政機関の行うスポーツの行事または事業に関し協力すること。
  • スポーツ関係団体その他の団体の行うスポーツに関する行事または事業に関し、求めに応じて協力すること。
  • 住民一般に対し、スポーツについての理解を深めること。

定員

10人程度

報酬

9万円(年額)

申込

5月9日(金曜日)(必着)までに、履歴書(市民スポーツ課で配布、または下のリンク先からダウンロード)を、直接または郵送で、〒279-8501 浦安市役所市民スポーツ課へ 注記:応募書類により選考。後日面接あり

履歴書(PDF形式 130KB)

—————————

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=37287#itemid37287

This posting includes an audio/video/photo media file: Download Now

おかげさまで広報うらやす1000号に!Posted: 14 Apr 2014 05:25 PM PDT

浦安市のサイトより

—————————

2014年4月15日

広報うらやす1000号の発行に寄せて

浦安に行政広報紙が誕生したのは昭和24年9月のことです。当時は、今のように広報専属の部署があるわけではなく、税務担当や民生担当の職員が集まって編集していたと聞いています。  そうした創刊の準備をしていた矢先、キティ台風による甚大な被害を受け、準備していた原稿のほとんどがキティ台風の記事に差し替わりました。紙面には被害状況のほか「不屈の精神をもって天の試練(災害)を克服しよう」といった、呼びかけなども見られます。  情報通信機器の発展や普及によって、一時期、新聞などの紙媒体はなくなるのではないか?という声を聴いたことがあります。しかし、情報過多といわれる時代になった今でも、広報紙は市民と行政をつなぐ架け橋であり、その役割は昔も今も変わっていません。  広報うらやすの第1号となった「浦安町報」で、当時の町長は“発刊に寄せて”と題したあいさつ文の中で「かくのごとく(町政運営の)経過を皆さんに知らせたり、県政・町政の要点を掲げる機関紙として創刊することとした」と書いています。そして当時の浦安町報編集規定には「町報は広く町民の興論を町政に反映せしむることを以って目的とする」との記載があります。この精神は現在まで引き継がれ、広報紙は浦安に暮らす人々の生活に密着した“今”を伝えてきました。  偶然であったかもしれませんが、災害に立ち向かう65年前の町の人々の思いが、浦安の広報紙の創刊号に残されていることは、私たちの宝であると思います。これからも、先人たちの思いを継承しつつ、常に時代に即した市民のための広報紙づくりの実現を目指して、努めてまいります。

浦安市長 松崎 秀樹

広報うらやす1000号のあゆみ

広報うらやす1000号のあゆみ

創刊号

浦安町報發刊によせて(昭和24年9月15日発行)

人口:1万5260人 世帯数:3140世帯 一般会計:4615万6000円

この年の8月末、浦安町はキティ台風に見舞われ、紙面は災害時の様子や被害状況、災害に際しての町民への注意喚起など、災害情報一色となりました。各方面から寄せられた“救いの手”として、現金だけでなく、木炭や薪など生活用品、梅干しや野菜、ビスケットなどの食料品と、当時の世相を表しているものが多く記載されています。また、第2号から町民の皆さんの声を町政に反映させるための「町民の聲こえ」欄を設置する告知も掲載されています。当時から広聴の考えが根付いていたようです。

100号

境川船入川両水門閉時刻予定表躍進!(昭和47年1月1日発行)

人口:2万2946人 世帯数:6405世帯 一般会計:8億1040万円(町税:2億527万円)

100号を迎えるまでにいろいろな変化があり、題字のデザインは100号を迎えるまでに5回も変わりました。ほかに挙げられるのが広報紙の判型で、菊倍判(303ミリメートル×222ミリメートル)やB5判、そして現在の大きさと同じタブロイド判(新聞の約半分の大きさ)とさまざまに変わりました。また、これまでの不定期発行から100号を機に毎月1日の月1回の定期発行となり、211号(昭和56年4月1日)から現在と同じ毎月1・15日の月2回発行となりました。

200号

広報モニター会議の様子天まで伸びろ(昭和55年5月1日発行)

人口:5万9335人 世帯数:1万8648世帯 一般会計:100億1500万円(町税:47億2499万円)

ここでは広報うらやすができるまでの工程や担当者の考えなどを伝えています。文中に「編集に当たってまず念頭に置くことは“親しみ易さ”」とあるように、今も昔も考え方は変わっていません。また「広報モニター制度(平成24年度まで)」がスタートた年でもあり、制度の紹介記事を掲載しました。

300 号

賢い消費者の知恵~クレジットで失敗しないために(昭和59年12月15日発行)

人口:8万6005人 世帯数:2万7687世帯 一般会計:145億5000万円(市税:101億4284万円)

クレジットカードを利用しての商品の購入(割賦販売)が増えてきた反面、トラブルが多発していたため、消費者保護を目的にした「割賦販売法」が改正されたことが一面を飾りました。クーリング・オフはそれまで4日間でしたが、この改正で現在と同じ7日間に延長されました。この号で紹介されているマラソン大会は、今と違い元旦に行われる「元旦マラソン大会」。距離は最長でも8キロメートルでした。

400号

広報うらやす四百号に(平成元年2月15日発行)

人口:10万5656人 世帯数:3万7418世帯 一般会計:238億5500万円(市税:163億3347万円)

ここではこれまでの広報うらやすの歴史を紹介しています。第1号の“浦安町報”の発刊に至った経緯や当時の様子を伝えるなど、「伝えること」の重要性を感じる内容になっています。第1号の紹介記事の中に面白い一文を見つけました。「財政が苦しくて…銀行や商店の広告を掲載して経費の一部に充てていたという時代もありました」というものです。  広報紙やホームページに広告を掲載することは、今では当たり前のようになっていますが「国からの通達で広報に広告を載せるのはいけないこと」であったようで、時代を感じさせます。

500号

市民と行政の“かけ橋”として(平成5年4月15日発行)

人口:11万9237人 世帯数:4万6601世帯 一般会計:458億2500万円(市税:267億4531万円)

500号を迎えた広報うらやすを3面に渡って紹介しています。第1号の“浦安町報”が発刊したときの驚きの声や、今後の広報に期待することなど、市民の声を紹介しています。  この号で紹介されている記事の一つに「広報うらやすの一番の長寿コーナーは?」があります。当時、毎月1日号に「チビッコ市民」と題して、市内のこどもたちを紹介するコーナーがありました。こどもの写真が広報うらやすに登場したのは昭和47年11月号(第110号)。当時は、写真だけの掲載でしたが、昭和52年1月号(第161号)からはお名前を、昭和56年6月1日号(第215号)からはご家族のコメントも入れて紹介するようになりました。毎月1日号に掲載してきた「チビッコ市民」は、市からのお知らせ記事の増加に伴い、平成8年7月1日号(第577号)を最後に掲載が終了しました。

600号

納涼花火大会(平成9年7月15日発行)

人口:12万6186人 世帯数:5万2019世帯 一般会計:425億5800万円(市税:291億7804万円)

このころになると、体裁が今の広報うらやすに近くなってきます。この号の4ページで紹介されている「声の広報」は、浦安ボランティア会所属の朗読グループ「はまゆう」の皆さんが毎号吹き込みを担当。当時はカセットテープに録音して、お配りしていましたが、今ではデイジー図書とCDで作成しています。

700号

粗大ごみ処理券800粗大ごみ処理券40010 月1日から粗大ごみの処理が有料になります(平成13年9月15日発行)

人口:13万6440人 世帯数:5万8310世帯 一般会計:431億円 (市税:292億6398万円)

この号で紹介したのが「粗大ごみの有料化」。環境問題が深刻化していく中、ごみの減量が課題となっていました。その対策として、粗大ごみがこの年の10月から有料になることを伝えています。  そのほか紹介した中で興味深かったのが、「IT講習会」の募集記事です。今では多くの方が使うことができる電子メールやインターネットの利用方法などを学ぶ講習会で、約2600人の方が参加されました。電子メールやインターネットのなどのIT技術が、まだ現在ほど普及していなかったことがうかがえます。

800号

指定ごみ袋指定ごみ袋制スタート(平成17年11月15日発行)

人口:15万4825人 世帯数:6万6977世帯 一般会計:556億1000万円(市税:338億4063万円)

この号で紹介したのが「指定ごみ袋制スタート」。偶然ですが、700号の粗大ごみ有料化と同じく、環境についての記事になりました。  このほかにも、東京ディズニーランドのショーベースを利用しての成人式開催の記事がありました。今では定番となったこのイベントが始まったのは平成14年で、新成人で構成される実行委員会からの提案を受け、市が東京ディズニーリゾートを経営・運営するオリエンタルランド社と協議した結果、開催が実現したものとなります。

900号

縦書きから横書きへ第19回東京ベイ浦安シティマラソン(平成22年1月15日発行)

人口:16万3461人 世帯数:7万2099世帯 一般会計:611億円(市税:386億2236万円)

この前年の10月1日号から今と同じデザインに変更になっています。このデザインの変更は、B5判からタブロイド判に変更した昭和56年4月1日号以来の大がかりなもので、縦書きから横書きへと字組みの変更も行いました。

人口と世帯数、一般会計予算額、町税・市税の移り変わり

人口と世帯数などの移り変わり

編集後記

いかがでしたか?広報うらやすの歴史を振り返る、1000号記念特集。「町報浦安」第1号が発行された昭和24(1949)年9月15日から今回第1000号発行の平成26(2014)年4月15日までの23,588日間、一歩一歩、進んできた足跡を、100号ごとに追いかけるダイジェストとしてお届けしました。  これからも、市民の皆さんのご意見を頂戴しながら、担当者一同、よりよい広報紙づくりに励んでまいりますので、今後とも、広報うらやすをどうぞよろしくお願いいたします。

—————————

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?itemid=37471#itemid37471

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事のトラックバック用URL